スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三代目JSB今市とサム・スミスがトーク「いつか一緒に歌えたら」

注)来日した日本ではユニバーサルミュージックジャパンからリリースのサムスミスさんも
宗教団体がバックのかたばかりと対面していらっしゃいます

2015年2月18日 20:16 ナタリー
http://natalie.mu/music/news/138864
本日2月18日に東京・東京キネマ倶楽部にてJ-WAVE「SPARK」の公開収録イベントが実施され、番組の木曜日のナビゲーターを務める三代目 J Soul Brothersの今市隆二がサム・スミスとトークを行った。
今回が初対面となった2人は、登場するやいなや固い握手を交わす。収録が始まる前に「第57回 グラミー賞」で4冠を獲得したことを祝って今市から花束を手渡されると、サムは「ありがとう。男の人から花束を受け取ったのは初めてだ」と笑顔で語った。
公開収録では、お互いの音楽遍歴や憧れのアーティストの話などが語られた。今市が日本の印象を聞くと、サムは浅草に観光に行ったエピソードを紹介しつつ「日本の人は礼儀正しくて優しくて感激しました。イギリスのみんなはこんなに優しくないから、行かないほうがいいよ」とジョークを交えて答えるシーンもあった。
サムの最新アルバム「In The Lonely Hour」の話題になると、今市はサムにアルバムに込めた思いや作詞についての質問を投げかける。サムは1つひとつ丁寧に質問に答え、今市の音楽への真摯な姿勢を讃える。そして最後に「いつかぜひ一緒に歌えたらいいね」と今市に語りかけ、この日のイベントは幕を閉じた。
収録の模様は明日2月19日(木)深夜放送の「SPARK」で速報が届けられるほか、2月22日(日)22:00からの特集番組「J-WAVE SELECTION SPARK EXTRA」でオンエアされる。

サム・スミス きゃりー絶賛「美しい」
2015年2月17日
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/02/17/0007746107.shtml
今年のグラミー賞で4冠を制覇した英シンガーソングライター、サム・スミスがきゃりーぱみゅぱみゅと対面。16日、インスタグラムで「こんなに美しい女性には会ったことがない」と絶賛した。
 サムは新人ながら最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の主要部門を含む計4部門を受賞。一躍、世界中の注目を集める存在となった。14日から来日している。
 サムは16日、自身のインスタグラムできゃりーとのツーショット写真を掲載。「So lovely to meet this lady. I've never met someone so beautiful in my life x(この女性に会えてすごくうれしい。こんな美しい人には生涯出会ったことがないよ」とキスマーク(x)つきで、コメントした。
サムの称賛に世界中のフォロワーからは「すごくかわいいね」などの声や、きゃりーと気づき、「Kyary!!!」と喜ぶツイートもあった。
 一方できゃりーを知らないと思われるフォロワーからは「本気でそう思う?」「じょうだんでしょ」などとほろ苦いコメントも寄せられていた。
 サムのインスタ投稿に先立ち、きゃりーもツイッターとインスタで「SAM SMITH!グラミー賞おめでとうでう」とツーショット写真を掲載しツイートしている。
 なお、サムは同性愛者であることを公表している。

AAA&グラミー4冠のサム・スミスの豪華ショットにファン興奮「凄いコラボ」
http://mdpr.jp/news/detail/1468131
2015-02-16 22:23:24 配信 モデルプレス

グラミー4冠のサム・スミス来日 きゃりー AAA 今市隆二 ヒカキンらと出会う
http://jpop-song.com/twitter_news/322_samsmith_japan201502.html
2015年02月18日街角jsongs

キャピトル・レコードwikipesia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%94%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89
キャピトル・レコード(Capitol Records)は、アメリカのロス・アンジェルスに本社を置く大手レコードレーベルの一つで、1942年に設立された。現在はユニバーサル ミュージック グループの一部である。東芝レコード(現:ユニバーサル ミュージック EMI RECORDS/EMI R)設立前(1951年~1955年)には、当時のキング音響(現:キングレコード)が日本での契約先だった[1]。西海岸で最初のメジャー・レーベルであり、1940年代から1950年代にアメリカン・ポップスの黄金時代を築く。その後もロック、ヘヴィメタル、ジャズ、ヒップ・ホップなど多様なジャンルのアーティストと契約し、各ジャンルのトップアーティストを擁した。ジャズ最大手レーベル、ブルーノートの親会社である他、ユナイテッド・アーティスツ、リバティ、インペリアルといったかつての有名レーベルの音源を保有している。

サム・スミス | Sam Smith - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
http://www.universal-music.co.jp/sam-smith
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。