スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア暗殺事件を非難=仏独首脳

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00000110-jij-eurp
時事通信 2月28日(土)20時42分配信
【ベルリン時事】フランスのオランド大統領は28日、ロシアの野党指導者ボリス・ネムツォフ氏暗殺を「憎むべき」事件だと非難する声明を出した。ネムツォフ氏について「汚職との闘いに力を尽くした勇気ある民主主義の擁護者」だったと悼んだ。
 ドイツのメルケル首相も声明で暗殺を非難。事実関係を解明し、容疑者の責任を問うようロシアのプーチン大統領に求めた。
 AFP通信によれば、欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表(外相)も声明で、ネムツォフ氏暗殺に「憤りと深い悲しみ」を表明。ロシア当局に「全面的、透明かつ迅速な捜査」を要求した。 

オバマ大統領:ロシア元第1副首相殺害を非難
毎日新聞 2015年02月28日 11時11分
http://mainichi.jp/select/news/20150228k0000e030161000c.html
【ワシントン和田浩明】ロシアのボリス・ネムツォフ元第1副首相の暗殺について、オバマ米大統領は27日、声明で殺害を非難した。また、ロシア政府に対し、即時に公平で透明な捜査を実施し、実行犯らに裁きを受けさせるよう求めた。
オバマ氏はネムツォフ氏について「ロシア国民のため、誰もに認められる権利を求めて休みなく取り組んだ。腐敗に対する彼の勇気ある取り組みを称賛していた」と述べた。オバマ氏は2009年にモスクワでネムツォフ氏と面会していた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。