スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュ:ブロガーに「殺害する」のメール、大量に

http://mainichi.jp/select/news/20150228k0000e030143000c.html
毎日新聞 2015年02月28日 10時19分(最終更新 02月28日 13時25分)

【ニューデリー金子淳】バングラデシュでイスラム過激派に反対する米国人ブロガー、アビジット・ロイ氏が殺害された事件で、ロイ氏が昨年から過激派とみられるグループなどから殺害を示唆する脅迫を受けていたことが分かった。ロイ氏は米国在住だが、電子メールやフェイスブックに「バングラデシュに来たら殺害する」との内容のメールや書き込みが大量に届いていたという。英BBCなどが伝えた。

 AP通信などによると、事件は「アンサル・バングラ7」と名乗るイスラム過激派組織とみられる団体が犯行声明を出しており、当局が容疑者の行方を追っている。

 ロイ氏は自らの本が並ぶブックフェアに参加するため、親族の制止を振りきって首都ダッカを訪れ、帰る途中に妻と共に複数の男に襲われたとみられる。妻は重傷。ロイ氏の友人のブロガーは「ロイ氏はヒンズー教徒だが、イスラム教だけでなく、他の宗教の狂信者も批判していた。犯人が捕まるかわからないが、(犯人の)裁きを求める」と話した。

 米国務省のサキ報道官は27日、事件について「残忍な犯行であり、バングラデシュの誇るべき伝統である表現の自由に対する卑劣な襲撃だ」と強く非難し、「依頼があれば捜査に協力する準備がある」と述べた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。